2016
10/21

COMMENTS:
No Comments »

フリーランスでのキャリア構築

会社や組織の中で働いていると、実績を上げたり組織のためになることを実現することによって、地位が上がっていくことになります。そうすると、またさまざまな業務を経験することにもつながっていくのです。こうした形で、キャリアは築かれていくことになります。
しかし、独立してフリーランスで働くとなると、そうはいきません。どのように働いていけばよいのか、方向性を見失う恐れがあるからです。それにより、やみくもに多くのことに手を出してしまい、どれも身につかないというケースもあります。また、目の前の業務だけに集中して取り組みすぎてしまい、今以上の成長が望めないということもあるのです。仕事があるうちはいいのですが、もし今の仕事が途切れてしまい、新たな仕事を得ようとした時に問題が発生します。これまでの仕事で誇れるキャリアを築いていなければ、行き詰りやすくなるのです。こうしたことは、よくあります。そのため、ただ目の前の仕事を淡々とこなしていくというだけではなく、そこから何かを学び取ること・次へつなげていくことを考えることです。仕事の中で学んでいくことも大切ですが、それだけでは足りません。自分自身で学ぶことを意識していきましょう。セミナーなどに参加してみて、知見を広げることもできます。これは人脈構築にもつながるので、一石二鳥といえるのです。
助けてくれる・教えてくれる仲間がいないことが、フリーランスで働くうえでの問題となってきます。だからこそ、自分自身で積極的に学んでいく姿勢を持つことが、組織の中で勤めている時よりも重要となってくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です